おしゃぶり昆布

今朝、ファミリーマートにて掃除のおばちゃんが「おしゃぶり昆布」を手に取って眺めている姿がありました。
おしゃぶりコンブやアタリメは、トラックの運転手が眠気覚ましとして活用するというのを聞いたことがあります。
以前、朝4時ころに会社近くを通った時に、オフィスの電気がついていたので除いたところ、おばちゃんが掃除しているのを見かけたことがあります。
おばちゃんは、かなり朝早くから活動し、人々が出勤する前にオフィスをキレイにしてくれていたのでした。
その際、きっと眠くなることもあるのでしょう。
「おしゃぶり昆布」は、眠気と戦うためのおばちゃんの武器であり、オフィスをキレイにするという職務遂行の意思の表れのように見えました。
おしゃぶり昆布!なんてカッコいいんだろう!
僕にもそのようなモノはないのだろうか?!
そう思えてきたので、身の回りを探したところ、髪型がそうかもしれぬと思いました。
僕は髪型を毎回変えているのですが、その度に変化に対する意識を鼓舞し、新しいことへのチャレンジを奮い立たせていたのです。たぶん。
その髪型も、もうネタ切れ。
もうズラしかないと思うんです。
ズラを購入している時の姿を誰かに見られたとき、その人はおばちゃんの昆布のようにズラをかっこよく思ってくれるのでしょうか。。。