お茶パック

朝、コンビニで1リットルのお茶パックを買います。
たいていはその日のうちに飲んでしまうのですが、外出とかミーティングとかが続くと、その日のうちには飲めず明日に持ち越し。

そのまま机の上に放置して、明日また続きを飲むのですが、それを金曜日にやってしまいました。

月曜日の今朝、このお茶は果たして大丈夫なのかと不安になりました。

ストローが挿してあるとはいえ、土日熟成されたお茶です。
僕の唾液を伝って細菌たちがお茶の中で繁殖しているかもしれません。

口内でもっとも強そうな最近は、レンサ球菌というやつでこれが原因で扁桃周囲膿瘍など様々な病気を引き起こすようです。

こんなやつが繁殖していたら、飲めたものではありません。

僕のお茶はウーロン茶。
ウーロン茶の特徴は、数日たっても殺菌作用が弱くならないのだそうで、お茶の中でも保存向きだそう。

1997年度~1998年度に大阪大学が360万円かけて調べたところによると、
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/09672102.ja.html

———————————-
ウーロン茶抽出物の抗う蝕作用が,ウーロン茶ポリフェノールによる菌体疎水性低下とグルコシルトランスフェラーゼによるグルカン合成の阻害によってミュータンスレンサ球菌の歯面への付着とプラーク形成を抑制することにより,さらにウーロン茶抽出物に含まれるミュータンスレンサ球菌の増殖速度を抑制する物質の酸産生抑制作用によってより明瞭なものになることを示唆している.
———————————-

だそうです。

。。。

全然わかりません。
分らないところを省くと

———————————-
ウーロン茶抽出物がレンサ球菌を抑制する
———————————-

となるではありませんか!
こういう適当な解釈は非常に危険なので、良い子の皆さまは絶対にマネしてはいけないのですが、僕の出した結論は、

「ウーロン茶なら土日をまたいでもいい!」

という事になりました。
ちなみに日本茶は抗菌作用が弱るそうで、土日熟成には向いていないようです。

※このあと体調を壊しましたので、NGです。