すごい

すごいアカペラの動画を見ていて思ったのですが、すごいのはアカペラではないという事です。
すごい野球選手とかすごいピアニストとかすごい料理家とか、すごい人はたくさんいますが、感心するのはその努力と継続力と決断力だと思うんです。

アカペラをやろう!って思って、仲間を集め完成度にこだわって何度も練習し、ここまで完成度にこだわったのだからプロモーションもお金をかけてかっこよくやろう!って思っても出来ない言葉かりです。

このプロセスを分解してみると

・何かをやろう(決断力)
・仲間をみつけよう(人脈・行動力)
・こだわろう(忍耐力)
・伝えよう(デザイン力・経済力)
・改善しよう(実行力)

こうした様々な意思力がすごいなぁと思うのです。
もちろん、アカペラもすごいのだけど。

凡人の僕には、決断に迷いがあるし、人脈には気を使うし、行動力と忍耐力はないし、デザインはまぁまぁとして、経済力は乏しいく、実行力は世界ワーストの自信ありといった始末。

どのフェーズにおいても駄目な要素ばかりです。
駄目人間だからこそ、これらのハードルを越え能力を開花してく人がすごいなぁと思うのです。

しかしあきらめたらそこで試合終了だよ

継続する事は誰にでも出来るんじゃぁないかと思います。継続から始めるのがいいんじゃないかと。

継続するためには、継続しないと居ても立っても居られない状況を作らなければなりません。
アカペラの練習を続けないと世界が崩壊するかも!などと自分に使命感を持つ事が大事。

実際には崩壊しないけど、崩壊するかもという思い込み・妄想力が必要です。

妄想力はエロスによって身につきます。

すごい人になろう

そのためには継続が必要

そのためには妄想が必要

そのためにはエロイ事を考える

すごい人になれそうな気がしてきました!