アルコール分解

アルコール分解単位の話です。

ビール1杯(500ml)分解するのに4時間かかるそうです。
ビールのアルコール度数4%の分解に4時間。

500mlの液体のうち、4%がアルコールなので20mlという事になります。
20mlの分解に4時間なので、1時間に5ml分解すると考えられます。

僕は泡盛派なので、グラス換算します。
計量カップでは、1杯200mlで泡盛の度数は25%。
これを水割りして、12%で計算します。

200mlのグラスに含まれるアルコール量は、24mlです。
1杯飲むと約5時間は体内に残る事になります。

普段の僕のペースでは、ビール2杯飲んでから泡盛を5杯は飲むでしょうか。
ビール2杯分のアルコール(40ml)+泡盛5杯分のアルコール(120ml)=160ml。
160mlのアルコールを分解するには、なんと32時間要する事に。。。

1日半かかってしまいます。

週3で飲んでたら、もうやばいですね。
1週間ずっとアルコールが体内に残る事になるではありませんか。

人によっては、アルコールが体内にある状態がデフォルトという人もいるのでは。
30代の社会人には、そういう人も少なくないと思います。

体内の液体成分が普通の人と違うので、新人類です。ニュータイプです。

彼らの特徴は、行動がおおげさでおおざっぱ。
声がでかく、周囲を気にしない大胆さ。
快楽主義ですぐ寝る。
突然泣いたり、笑ったりと情緒不安定。
何より酒臭い、といった特徴がみられるでしょう。

年末年始、ニュータイプが増える事は間違いなしです。
アルコールハザードというゲームを作ろうかな。。。