ウロウロすると赤ちゃんは、

昨晩、寝ない子供を寝かしつけていたら一緒に寝てしまいました。

泣いている赤ちゃんを抱っこしてウロウロすると、赤ちゃんは

「この不愉快な場所から移動してくれているんだ!やったね!」

と思って安心するそうです。
安心してスヤスヤ眠るというわけ。

でも、家の中をウロウロしても寝ない事もあります。

「またこの辺をウロウロかよ!臭いで分かんだよ、臭いで!もうちょっと別の場所に連れてけよ!」

的な反応だと推測し、もう少し範囲を広げてあまり行かない、たとえばキッチンまでウロウロすると、少し落ち着いたように思えます。

しかし、それでも寝ない時があります。
そんな時は、ミルクを飲ませたり揺らしたり添い寝してみたりあらゆる手段を使うのですが、この時、僕も疲れて寝てしまうのです。

そして、寝たときに上手くいきます。
いつの間にか子供も寝ているのです!

寝ている親を見て、

「あ、そっか、今は寝る時間だし、明日は朝から早いし、ぎゃーぎゃーするのはナンセンスだな!」

と思うのでしょう。

子供を寝かすときは、一緒に寝るのが一番です。

なので、子供が寝る時間に今日のすべてを終わらせる必要があるという事。

仕事や遊びや一人でやりたかった読書なども、全部終わらせる!
子供が寝るのは、21時くらいなので、仕事が終わってからそれらを凝縮してやる必要があります。

映画は2倍速でみて、読書も速読で対応!!
お風呂もあっという間にすませて、うんこもあっという間に!!
ご飯も駆け抜けるように食べましょう!

一つ一つの所作をスピーディーに行い、2時間分を1時間で過ごしましょう。

全ては子供のためっす!!