カーブ

自家用車には、「ちょうどいい」でおなじみのフリードを使っています。 
フリードは全身が丸っこいデザインで、特にフロントは滑らかなボンネットにデザインされていおり、卵を横にしたようなフォルムが印象的です。
ただ、僕はそうした最近の車に異を唱えたいのです。
丸っこい車、流線形の車、全体的にカーブしているため、モノが置けないのです。
つまり、こういう事。
家族で出かけて駐車場に付いたとき、一番小さい子供に靴を履かせないといけない為、いったん車を降りるじゃないですね。
その時に、車中で手にしていたペットボトルや携帯を一時的にどこかに置きたいと思うんですね。
そのまま車中においてもいいのだけど、子供に靴を履かせたのち、再度運転席に戻るのは少しだけおっくう。
今の車はネイキッドで、オフロードみたいなデザインだったので少し角ばってたんですね。
ネイキッドだと、ペットボトルや携帯はボンネットに置けたのです。一時的な避難が可能でした。
でも、フリードはあまりにも流線形、あまりにも滑らかなため、ボンネットに置くと地面に転がり落ちるんです。
携帯はポケットにしまえばよいけど、ペットボトルとか買い物袋とか不安定なモノを一時的に置けないデザインなんです。
ほんのちょっとのスペースでいいので、モノを置けるデザインを外観に取り入れて欲しいです。
今度車を買う時の基準にしたいと思いましたね。ジープかなやっぱり。