コカコーラのCMについて書いた過去の記事

コカコーラゼロのが凄いんです。

ビーチでEXILEの男子達が、カッコ良く美味そうにコカコーラゼロを飲むというCM。

推定年収1億円ともウワサされるEXILEがかなり必死にコカコーラゼロを求めます。

コーラなんていつでも飲めるだろ!という財力の人達です。ちなみに僕でさえ、コーラはいつでも買える気がします。

CMの内容ですが、まず一本飲んで、
「あれ?もうおしまい?」
みたいな顔つきになって、
「まだ売ってたかなぁ?」
とバーカウンターをみると、なんとソウルドアウト!

しかし、ちょうどコカコーラゼロの仕入れが始まり、EXILEの目がキラリ!!

イケメン達が全身を躍動させて、障害物を乗り越え、我先にとコカコーラゼロを手に取ります。

仕入れのコカコーラゼロは、十分にあると伺え、焦るほどの量ではありません。

全力で人混みの中を駆け抜けているのですが、一つ間違えると大事故を起こしかねません。

それくらいの必死さなのです。

地位も名誉も金もある彼らが、欲望をむき出す不自然さ。何かわけがあるに違いありません。

ロケーションはエロいパツ金のねーちゃんが踊る夜のビーチ。
おそらくイビザ島でしょう。

このCMのキャッチコピーは「欲望のリミットを外せ!」。
だとしたら、エロねーちゃんを口説きまくるのが正解だと思うんです。

始めから彼らは誰とも絡んでいません。メンバーの位置もバラバラ。ここも不自然です。

そこで僕はこう推測。

恐らく、日本でのポジションを確立した彼らは、海外挑戦しに行ったのです。

ところが言葉が分からないし、自分達の曲が日本語だし、EXILEを知ってる人も少ないしで、構ってくれる人がいなくなってしまったのです。

メンバーともはぐれてしまった…

こんなビーチで一人というのは、相当気まずく、もし、日本人がいたら絶対見られたくない恥ずかしい自分。

何とか誤魔化すために、コーラを飲んでて、しかもカロリーを気にしてゼロ。

コーラだけが友達なので、無くなった時に震えが来たんだと思います。

何もすることが無いという事態は避けたいので、必死にコカコーラゼロを求めたというわけです。

最後はバラバラになったメンバーとも再会出来て、満面の笑みですわ。

恥ずかしい心境を僕にバレてしまったEXILE。こうして公表してしまってゴメンね。