サターン

何を話しているか分からない人や、話が面白くない人をサターンと呼ぶ事にしています。
彼らの話を聞いていると、ものすごく眠くなってヤル気が削がれて、生きるという目的を失ってしまうから。
そして、人前で話をする人はたいてい自分では偉いと思っている人なので、その思い込み地位を尊重してサターン。
そのように名付けてから、世の中にサターンがあふれている事に気が付きました。
おのれ、サターンっ!
ここまで侵略してきおったか!!
です。
サターンの目的は、憎き神の子である人間を堕落させる事にあります。
堕落させるために、人間に機械を作らせる事に成功し、人間のやりがいの元である仕事を機械にさせようとしています。
その為には、人間がもっと働く気持ちをなくす事が必要なので睡魔や夢魔を放ち、眠りへといざないます。
組織にサターンは多いのでお気を付けください。
そんな事を言っている僕は、昨日サターンになってしまいました。
60名近くの人々を眠気で包み、およそ90分無駄な時間を過ごさせてしまったのです。
彼らの中にはヤル気を無くして、人生を棒に振る人が出てくるかもしれません。。。何という事をしてしまったのか・・・
このままではいかんので、サターン対策をしたいと思います。
人を楽しませるにはジャグリングだな!
ジャグリングしながら話をします!!