ショッピングモール

沖縄に巨大なショッピングモールが誕生しました。
噂では東洋一とか?!
1日ではとても見て回れないそうですが、ショッピングモールは今後どもまで大きくなるのでしょうか。
例えば、巨大なショッピングモールにすべての要素が詰まっていたとします。ショッピングだけでなく、病院や学校やお寺とか交番といったものも全てです。もちろん住居も。
そうすると、その中でどのようにモールを運営していくかを決めるようとモール側の企業代表と、市民代表が政治を行うかもしれません。
また、司法・立法・行政の三権分立を目指し、役所や議会や裁判所が敷かれる事でしょう。
そしてなんといっても、地域通貨。
そのモールでしか使えない通貨が発行され、社会は完璧に形成されるに違いありません。
ショッピングモールの中で経済が成り立ち、その通貨が外に出ないとするなら、モールのモール力はどんどん強くなり、そのうち隣のモールを吸収しようと増築工事が始まるでしょう。
そしてついにはモールという国が形成され、イオン人とかららぽーと人とかルミネ人とか、そうした区別が始まるでしょう。
ショッピングモールの壮大な野望が垣間見えましたね