ゾンビ考察

ゾンビ考察です。
行動が結構なぞで、例えばハシゴは登れるのでしょうか。

ハシゴを登る為には、三点支持の原則が必要で、安定しているかどうかのバランス感覚が生きてることになります。

また、ハシゴは注意を払って登る必要があり、通常の移動よりも体力を使うので、意思のチカラが大切です。

でも、ゾンビは死んでいるので、意思はありません。ゾンビはハシゴを登れないのです!

ハシゴを登らなければ高いところへ逃げる、という方法が有効になります。

例えば、複数階ある建物の場合、一階と二階の階段をあらゆるモノで封鎖し、建物から出たい時は、ハシゴを使うといいでしょう。

ハシゴを登るゾンビがいた場合、彼には意思がありますから、まだ、生きているということになります。

生きているゾンビはいないので、病気と診断されるでしょう。あるいは、脳死の逆で体死でしょうか。

恐ろしいのは、生きていて意思があるけど、人を襲う衝動を止められない病気の人。

「助けて…」とかしゃべり出した日には殺すことが出来ません。

怖すぎるので、やはりゾンビは死んでないとだめです。ハシゴを登れないくらいがスリリングでカワイイ。

そもそも遺体は冬でも1週間で腐るのだそうです。そーすると、筋肉が機能しなくなるので、歩くのさえ困難な気が…

1週間頑張れば、かなりの確率で助かるかもしれません!