バーバ一家殺人事件

バーバパパはおばけ説があります。こわい。

最初に出た、バーバパパシリーズのタイトルが「おばけのバーバパパ」だからです。

おばけという事なので、その死因を考察してみたいと思います。

まずバーバパパはピンク色ですが、「ピンク色 死体」で検索すると「桜の下に死体」と出て来ます。

埋められた死体。つまり他殺です。犯人は誰だ?!

怪しいバーバママは黒です。
これは紛れもなく焼死体。
実はバーバモジャも黒です。

二人は仲良く焼かれたという線が濃厚。
彼らは、犯人ではなさそうです。

バーバズーとバーバリブは黄色です。
死後8日経つと遺体は黄色になるそうです。
彼ら一家は8日前に殺害された可能性があります。

時系列も分かって来ました。

そーするとバーバベルは紫色なので、死後1〜2日。バーバズーやバーバリブよりも後に殺害されたと推定できます。

しかも時間が経ち過ぎている事から、罪悪感からの自殺。つまり、容疑者です!!

あるいは、バーバ家を執拗に狙った計画的殺人であることが伺えます。

バーバピカリは青です。青。
青といえば水死体。犯人はこの一家に怨みがあったのでしょう。

バーバブラボーは凄い!
赤です。
これは茹であがった時の死に方!五右衛門風呂!!拷問です!!!

ブラボーは拷問にあった可能性があり、最も無残です!!怨みの度合いも一番強いのでは無いでしょうか。

バーバララ。
実はこいつが一番怪しいんです。
容姿はバーバベルと同じですが、色が特殊。緑なんです。

これは皆さん、検索しない方がいいっす。「死因 緑」とかでは絶対しないで下さい。
ダチョウ倶楽部ノリではありません。モノホンが出て来ます…

緑色の遺体についてあまり調べる気になりませんでしたが、死因は不明でした。

バーバララは何か秘密をもって死んだ事になります。いや、殺害された可能性もあります。

もし、殺害されていたとしたら、死因不明よりも死因が明白な方が疑われなくて済むのに、ワザワザそんな末路を認めている辺りに、組織的犯行と伺えます。

犯行を時系列にすると

パパ
⬇︎
ズー、リブ
⬇︎
ピカリ
⬇︎
ベル
⬇︎
ピカリ
⬇︎
ママ、モジヤ
⬇︎
ブラボー
⬇︎
ララ

ではないでしょうか?
死亡時刻は大雑把な推定ですが、むごい死に方ほどあと、つまり用無しは先に殺されたようです。

ママ、モジャ、ブラボー、ララをみると、ララ以外は熱による死。
これはなかなかの手間です。

殺害時刻に加え、殺害に関する手間を考慮してもララが犯人である事が分かりました。

犯人はララです。

ララはモジャよりも姉。
歌が得意で音楽を愛するそう。ラテンな感じで陽気です。

反面、一家に対する必要な殺害を企てていたことになります。

その動機は?!
これがさっぱり分かりません。

これほど残酷な殺害を行い、自身も死因が特定されないように死ぬなどあまり考えられません。

黒幕の匂いがします。
バーバ家こそ被害者なのかも。

真相を明らかに出来ませんでしたが、彼らの事件は深そうです。

機会があったら浸かってみようかなと。