レンタル

録画して保存しておくか、それとも見たい時にレンタルするか。
これがとても悩ましいのです。

録画する為にはHDDが必要で、それなりの出費。
今だと1万円で2テラバイトくらいです。
2時間の映画で16GB要しますので、1万円で保存できる映画の本数は125本となります。

DVDのレンタルは、1枚80円。
80円×125本=1万円となるんですね。これがまた。

しっかり値段設定されています。

HDDに保存しておけば、観たい時に見る事が出来るというメリットがあります。
でも、場所を取るしHDDが壊れたらすべてパー。

レンタルも観たい時に観る事が出来るんですが、わざわざお店まで行かなければならないし、返さなければいけない。
ポスレンのようなサービスもありますが、観たい時には観る事が出来ません。

どうしても所有欲が湧きおこってしまうので、取りだめしておきたいけど、レンタルだったら場所もいらないし新作も高いけど観る事が出来る…種類も豊富。。。

仮に所有欲がなかった場合、間違いなくレンタルを選択すると思うので、所有欲に関する考え方を改める必要がありますね。

所有する事は、スペースを埋める事になります。
スペースがないと自由に動けず幸福を感じにくくなるので、所有しない事の幸福をもっと実感すればいいのかも。

そうか、レンタルビデオショップを自分の倉庫だと思いこめばいいかも。倉庫の賃料として、1本80円払っていると思えば巨大なHDDを抱えているのと同じ。

しかも家のスペースは守られるので、幸福も感じられる!

・・・

でもなぁ・・・