人に伝わる言葉

目標を立てろ!
夢には期日を!
意識をあげろ!

とか言い続けても言われても、どこかシラーっとしてしまいます。
本とか読むと感化されるんですけど、人から言われるとあんまりそう感じない気がします。

なぜなんだろうと考えていたんですけど、重要な見落としに気付きました。
それは、好奇心です。
興味・関心がないと根性論で終わってしまうのだと感じました。

好奇心はモチベーションの種だと思うんです(←今日のいいねポイント)。

では、どうやって好奇心を持つかなんですけど、そもそも好奇心はどういう時に沸き起こるのかがポイントです。

ハッキリと分っているのは、欲しい時です。
ご飯が欲しいとか、解決策が欲しいとか、笑顔が欲しいとか、お金が欲しいとかです。

欲しいという気になれば好奇心が湧き、モチベーションが上がり、目標とタスクの地図を手にし、期日を決めて歩き出す事が出来るというわけです。

欲しいという気にさせるのが、広告業でありデザイン業です。
偉人たちの名言集よりも、欲しいという気にさせる名言集を集めた方がいいかもしれません。

そこで、みなさんのヤル気を刺激するために、欲しい気になる名言集をまとめました。

以下、

「24時間働けますか」
「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」
「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい」
「バファリンの半分は優しさで出来ています。」
「ん~っ不味い!もう一杯!」
「100人乗っても大丈夫」
「残念ながら、ドモホルンリンクルは初めての方にはお売りすることが出来ません」
「アルシンドになっちゃうよ!」
「消臭力 みんな大好き」
「痔にはボラギノール」

あれ?あんまり欲しくならない・・・