便座を温めたヤツ

便座を温めたヤツってすげー天才だと思うんです。
便座ですよ。便座。
電気通して温めようって、普通の発想じゃできません。

床を温めるって発想したヤツもかなり切れてます。
冬はやっぱりあらゆるものを温めないと。
歴史上の切れ者たちがいろいろなものを温めてきた事に感謝です。

しかし、ただ1つ重要なのに温め忘れているものがあります。

それはジーンズ。
ジーンズが冷たいんです。
そして、温まりにくいです。

ジーンズをどーにか温めてもらえると、もっと快適な人生を送ることが出来ると思うんです。

ジーンズを温めるためには、温かくする何かが必要です。
ジーンズは人間と一緒に動くので、電気をコンセントから運んでくることは不可能。

太陽電池を使おうにも、ジーンズ履くときは家の中という難しさもあります。

「歩く」という運動エネルギーを熱変換して、体温の向上を抑えるかわりにジーンズを温める、という方法もあるかなと思いましたが、体温を上げない矛盾がおこります。

ここはやはり携帯電話の熱を利用です。
携帯を使えば使うほどジーンズがあたたくなる。そういうアプリを誰か作ってー。