子供が一人でうんこ

子供が一人でうんこのお尻をふけるようにしたい!という方はたくさんいると思います。

というか、そう思わない人はいないでしょう。

全ての親が目指す目標であり、ベクトルであり、その方向に向かって一枚岩になれば巨大な力が生まれるに違いありません。

グローバルに人類共同体となって、子供へ明るい未来を作りましょう!

今日まで、僕がこの取り組みに対して実施した事をレポートします!!

まずは何度か親が拭いてあげると思います。うちの場合1年半くらい拭いてあげた気がします。

長くお手本を見せてあげたところで、トライさせます。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。by Isoroku

です!

そんな4歳児との今日の会話です。

4才「1回拭いたよー」
34才「もっと拭くんだよ」
4才「何回ふくのー?」
34才「紙ににうんこがつかなくなるまでだよ」
4才「意味わかんないー(怒)」
34才「えっと、一回拭いたら目視してうんこを確認して。でもそのとき、うんこが手につかないようにしてね。」
4才「難しい…」
34才「…」

で、結局やってあげました。
思ったより上手く行きません。

お手本の示し方が良くなかったのでしょうか。
やはり、親父が自分のケツを拭いているところを見せないとダメですね。
これは性犯罪になるのでしょうか…

子供達への明るい未来は、道のりが険しいです…