帳消しにしたい

毎朝、コンビニのビタミン系飲料・パック入り946mlを108円で買っています。
少しでもビタミンを取って、健康や美容にいいね!って自分を慰めたいからです。
同じような人が多いのか、こうしたビタミン系飲料・パック入り946mlは売れ行きがすごいです。朝から品薄を感じます。
僕が飲んでいるビタミン系飲料・パック入り946mlは、レモン50個分だそうですが、日常生活でレモンを50個食べた事がないので、かなり多くのビタミンを摂取していると思います。
しかしながら本音を言うと、僕が毎朝50個のビタミンを飲み込むのは、健康や美容の為ではありません。
普段、炭水化物や肉や油や塩を摂取する事が多いので、帳消しにしたいのです。
機能の会食で油や塩を接種したという罪悪感から解放されたいのです。
居酒屋で取りこんでしまう、ポテトフライや軟骨唐揚げを無かった事にしたいのです。
レモン50個も飲み込めば、100g分のポテトフライは帳消しに出来そうじゃないですか。
居酒屋さんでそういうメニューを作ってもらいたいくらいです。
「レモン10個分で帳消しに出来る唐揚げ!」
「乳酸菌飲料で完全に排出できる餃子!」
「さっき食べたポテトフライを無かった事に出来る海鮮サラダ!」
「腸洗浄を手伝い体内をリセットするコーン盛り!」
などなど。
どうですかねぇ。