懐かしい音楽

懐かしい音楽を聞くと、その音楽を聞いていたころの事を思い出します。

「この音楽聴きながらドライブしたなぁ」
「そーいえば、この曲ってバンドでコピーしたっけ」
「おぉ!懐かしい!!この曲学校で流行った~」

とか。
音楽に限らず、場所とかテレビ番組とか料理とかそのとき買ったモノとか、思い出を持つ物がタイムマシンのように過去をよみがえらせます。

で、最近、音楽もテレビも雑誌も見なくなってしまいました。
物欲もないので、物もあんまり買わないし、出かける事も少ない、というか行く場所が決まってきているような…スマホのせいでしょうか…

そーすると、思い出の無い人間になってしまって寂しいので、年の瀬ですし、2013年を象徴する僕の何かを探ってみようと思いました。

音楽で考えてみると、ちまたでは、レディーガガかAKBですよね。でも、ぼくの場合はクレイジーケンバンドのフライングソーサーというアルバムになります。

フライングソーサーのファンキーなサウンドを聞くと、2013年の喜びと悲しみがリズムに乗って脳裏を過ぎ去っていきます。

ちなみに去年は、クレイジーケンバンド略してCKBのイタリアンガーデンで、その前は、CKBのシングルコレクション。
その前の前は、CKBのミントコンディションでした。

CKBの歴史と共にありました!

あぁ、CKBのギャラクシー聞くと香港思いだすし、ソウルパンチ聞くとフリーランス時代を思い出しますなぁ。

もし、彼らがCDを出さなくなったら、僕の歴史が止まってしまいます。いそいでレディーガガやAKBを買わないと…

何かのファンである事は大事ですね!