暑い

暑いです。
毎年思うのですが、なんという暑さなのでしょうか。

25度から26度の違いはあまり感じないのですが、30度からは1度上がるたびにげんなりします。

気温の上がり方は様々ですが、その一つに、地面が温められて、空気が温められるという仕組みがあります。

鉄板料理と変わらないわけです。
僕らは地球規模で料理されているのですね。

30度から40度の低温で夏場3ヶ月ほど、じっくり調理されます。

低温でじっくり調理する料理といえばカレー。
とろーりと濃厚な味わいが楽しめます。

僕たち地球上の生物も、低温じっくりコトコト煮込み調理型夏に、まともに付き合うと、濃厚な生物になるという事でしょうか。

濃厚で味わい深い人間になるためには、クーラーの効いた部屋で過ごす、冷蔵庫型夏ではなく、鉄板型低温じっくりコトコト煮込み夏がいいのでしょう。

確かに濃厚なカレーのような人物になりたい!

しかし長い時間かけて煮込まれるのは嫌です。電子レンジを使った短時間レシピもあるとか。

電子レンジ型夏というのも嫌だなぁ。