朝シャンプー

朝シャンプーをする人って多いと思います。
データ(All Aboutのデータ)によると日本人の15%が朝シャンプーをしているとか。
でも、朝のシャンプーは時間がかかって面倒です。
それに禿るとかいうじゃないですか。
もっと手軽に安全に髪を洗う事は出来ないものでしょうか。
いや、そもそも洗うという事から疑わなければなりません。
洗う必要はあるのでしょうか。
朝、髪を洗わない人が85%もいるという事は、衛生面での必要性はそれほどありません。
たぶん、スッキリ・サッパリという点と、いい香りという点が重要なのだと思われます。
シャンプーをしない方法で、かつお手軽にスッキリ・サッパリといい香りを手に入れる方法があれば、シャンプーの呪縛から解き放たれることが出来そうです。
スッキリ・サッパリはイコール爽やかという事です。
爽やかの代名詞はコカ・コーラです。
コカ・コーラを飲むだけで、爽快な気分が味わう事が出来るので、これほど簡単な方法はありません。
スッキリ・サッパリは意外と簡単に終了。
次に香り。
香りは頭から放とうとするからいけないのだと思います。
洋服から放つ方が表面積も大きいので効率がよく、洗剤に頼ればいいので、お手軽です。
アメリカ人って独特の甘い匂いを放っていますが、あれは洗剤によるもので、彼らの頭皮の香りではありません。
むしろ肉ばっかり食っている彼らのウ○コはかなり臭いのです。
洗剤に頼っていい、というのはアメリカ人が身をもって証明してくれているので、彼らに報いる事にしましょう。
洗剤を変えて、朝コカコーラを飲む。
これで朝の時間を短縮できますね。
※朝シャンプーはアメリカから来た文化だとか・・・