浦島太郎

桃太郎は名前です。
金太郎も名前。
でも
浦島太郎は名前と苗字じゃないですか。
太郎が名前じゃないですか。
それはあまりにもだと思うんです。
桃から生まれたから桃太郎。
金時山から生まれたから金太郎(※諸説あり)。
ちなみにきんぴらゴボウは金太郎の弟の金平が由来とか。
浦島太郎の生まれはなんだったのでしょう。
初めて浦島太郎の話が出てくる日本書紀では、「水の江の浦島の子」という文面があり、お伽草紙では「丹後の国に浦島という者がおり、その息子で、浦島太郎という、年の頃24、5の男がいた」
とあります。
浦島は地名か親の姓か分かりませんが、苗字である事は間違いなさそうです。
それ以上に生まれ方を知りたかったのですが、分かりませんでした。
調べながら驚いたことは、浦島太郎の伝説は日本中、いや、世界中にあるらしく、沖縄にもありました。なんか怖い。
浦島太郎といえば亀なので、もう亀太郎でいいかな。
明日から亀太郎で。