無菌

子供がインフルエンザにかかりまして、家庭内警報が鳴りやまない状態となっております。
マスク着用・行内洗浄・指先消毒が義務付けられ、バイオハザードさながらの警戒態勢になっています。

インフルエンザの猛威は、一度かかると7日間は家にいなければならない事です。

7日家にいる。つまり7日間機能停止になるのです。すごろくでいうと7回休み。
7回も休むとみんなゴールになってしまいます。そのくらい遅れてしまいます。

かからないようにするか、かかってしまったらみんなを巻き込むかのいずれかが有効な手段。
みんなを巻き込むつもりがなくても、気付かないままインフルエンザをまき散らすケースもあります。

インフルエンザにならないようにするしか道は無く、その方法は、マスク・うがい・手洗い、という事になるのであります。

このような感染系の病気は、他にもたくさんありますから、インフル対策としてだけ有効というわけではありません。

しかし、もっとも有効な手段は人込みを避けるです。
ウィルスに会わなければ、感染する事はないのです。

そして突然飛躍しますが、現代はインターネットとPC環境さえあれば、どこでも仕事が出来てしまいます。自宅にこもって仕事するもOK!

来客も断って、部屋にこもる生活は外敵から身を守る有効な手段なのです!!

とまぁ、こんな話を冗談っぽく笑ってすませたいのですが、現実にはそのような働き方が認められつつあり、今の学生世代がそうした働き方をする可能性は高かったりします。

次世代に無菌男子とか現れそうですね。