絆創膏

絆創膏にイライラしてるんですよ。
いいやつですよ。うん。性格は悪くないです。
キズついた僕をを保護し癒してくれるのだから、いいやつに違いありません。
ただ、絆創膏って、繋がってる意味ありますか?
なんすか、あの連帯感。
使うときに、一つ一つ引き離さないといけないじゃないですか。
隣の絆創膏と切れ目の入った状態で繋がってるじゃないですか。
絆創膏っを使うとき指先が多くないと思うんです。
指先は日常よく使うとき部位なので、そこが傷つく事は珍しくありません。
そんな時にこそ絆創膏なのですが、彼らを引き離すためには指先の力が必要で、指先が傷ついている時はこれが大変難しい。
特に指先に軟膏を塗り付けての作業となると、たかが引き離す作業でも恐ろしくストレスになります。
絆創膏はいいやつなんですけど、いるじゃないですか。いいやつなのにストレスになる人って。
絆創膏も最初のあれだけなんとかしてもらえればうまく付き合えるんですけどね…
引き離した後にさらに中身を取り出し、そして貼り付ける時に粘着カバーを外す作業も片手で出来るように改善してもらいたい。
もしこれが出来たらバカ売れなんですがねぇ。